毎年開催している「僧侶・寺族研修会」を、本年度は対象を広げて開催致します。第1部のテーマは、僧侶・寺族をはじめとして、門信徒も一丸となり宗門を挙げて取り組むべき課題であり、第2部は、現在、行われている鷺ノ森遺跡調査から、戦国期の鷺森御坊を中心とした本願寺の歴史を学ぶ大変貴重なテーマとなっています。
1人でも多くのみなさまと情報を共有し、実践につながっていくことを願います。

日   時


2015(平成27)年3月9日(月)
 午後1時から午後5時まで

会   場

本願寺鷺森別院
(和歌山市鷺森1番地)

テ-マ・講 師

第1部 「子ども・若者ご縁づくり」の推進について~キッズサンガをさらに~
     講師 松月博宣 先生
         「ご縁づくり」活動推進会議委員長・マネージャー
         福岡教区組志摩組海徳寺前住職

第2部 「戦国期における鷺森御坊の役割」~鷺ノ森遺跡発掘調査を通して~
     講師 武内善信 先生
         和歌山市立博物館学芸員
         和歌山教区和歌山北組善勝寺住職
       ※鷺ノ森遺跡現地説明会も行います。

対   象

教区内寺院所属僧侶・寺族・門徒

参 加 費

無料

持ち物

お念珠・筆記用具

参加申込方法

3月2日(月)までに、案内状(PDF)チラシ申込用紙にご記入いただき和歌山教区教務所へFAX送信ください。