2014年10月30日(木)に、本願寺鷺森別院1階ホールにおいて、標記研修会が開催された。この同朋研修会は、教区内における同朋運動をなお一層推進するため、寺族女性として研鑽を深めようと毎年開催されており、今年は、武田達城先生をご講師として迎え「やらねばならぬこと~差別をなくす~」というテーマで開催し、教区内の寺族女性30名が参加した。

『参加者の声』
 自分自身の気づきの弱さに鈍ってきている事の重大さに気づきました。
 心のゆるみ、気づきのゆるみをただし、研修を受け、研鑽を深めていくことが大切であると自覚させていただきました。


研修会の様子

研修会の様子②