3月5日から6日に実施された本願寺念仏奉仕団に、和歌山組、和歌山北組(31名)、海草組の3組が参加した。各組、バスにて本山に参拝し、国宝御影堂をはじめ境内各所の奉仕活動に精を出した。参加者は、この二日間で愛山護法の念を深め、親鸞聖人のみ教えに学ぶとともに、念仏者としての自覚を新たにした。