夏の暑さを吹っ飛ばせ! 去る8月22日、橋本市原田の教善寺で、伊那組のキッズサンガが開かれた。
 今年で8回目を数えたキッズサンガには、組内の子どもたち22人が参加、同寺の総代をはじめ、婦人会のメンバーの協力のもと、子どもたちは汗を拭きながらゲームなどを楽しみ、本堂は1日中、熱気に包まれていた。
 夏休みも残り少なくなったこの日、開始前からぞくぞくと集合。緊張の面持ちの中、開会。正信偈を大きな声でお勤め。
 ゲームに続き、お荘厳の間違い探しに悪戦苦闘。このあと、婦人会のメンバーが作ってくれたカレーに舌鼓。午後からは段ボールでできた水族館の型紙クラフトを楽しみ、あっという間に閉会。参加した子どもたちは「楽しかった」「最高!」などと口々に語り、初めて出会って仲良くなった友だちとの再会を誓い合っていたのが印象的だった。


オリエンテーション

本堂前で集合写真