「御同朋の社会をめざす運動」和歌山教区委員会は、2017年8月31日(木)に鷺森別院(鷺森ホール)を会場に「連研のための研究会」を開催した。
一昨年に開催された研修会(2015年10月6日)では、新教材『連研ノートE』の普及と内容の周知を図るとともに、全組での連研開催を願い、連研の現状と課題、話し合い法座の意義を確認し活性化を図ることを目的として開催されたが、今回は、スタッフの養成を目的として、新教材『連研ノートE』を活用した具体的な連研の開催方法を講義。
参加した各組の連研担当者や門徒推進員の総勢47人は、ご親教「念仏者の生き方」の学びを深め、新教材『連研ノートE』を使用して受講者とが課題を共有できる組連研をめざして、熱心に講義に聞き入った。