教区仏教婦人会連盟では11月15日、教区内各地から会員ら50人が集まり、同月24日から勤められる鷺森別院報恩講を迎えるに当たり、清掃奉仕を実施した。
 午前10時30分に集合し、1階書院で讃仏偈をお勤め、その後、2階本堂をはじめとして、書院、輪番所、ホール、トイレなど、館内を組ごとに担当場所を決めて、約1時間の清掃奉仕に励んだ。