第41回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要修行内容の一部変更について(ご通知)

通 知

今般、第41回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要修行について、台風14号の接近に伴う参拝者の安全確保

及び会場設営の関係等に鑑み、会場および日程を変更のうえ、修行することとなりました。

詳細は下記の通りです。

趣 旨

浄土真宗本願寺派(西本願寺)では、戦争によって尊いいのちを失われたすべての方がたを追悼し、

悲惨な戦争を再び繰り返してはならないという平和への決意を確認するため、

1981(昭和56)年から毎年、東京・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、

「全戦没者追悼法要」を勤修いたしております。

しかしながら、本年第41回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要につきましては、

新型コロナウイルス感染症の状況に鑑みまして、

参拝者の安全を最優先し、昨年同様、関係者のみでお勤めさせていただくこととなりました。

当日の模様は、宗派公式HP及びYouTubeにてライブ動画を配信いたしますので、

千鳥ヶ淵戦没者墓苑へのご参拝を遠慮いただき、WEBを通じたご参拝をお願い致します。

開催方法

動画配信

会 場 

【国立・千鳥ヶ淵戦没者墓苑】より【築地本願寺本堂】に変更

変更日程

13:10  日程説明

13:15  平和の鐘

13:35  宗門関係学校生徒作文朗読・表彰式

引き続き   浄土真宗本願寺派総長焼香

13:50  平和宣言

14:00  法要「正信念仏偈作法」・仏教讃歌「みほとけにいだかれて」

14:15  終了予定

追 而

(1)当日、台風14号接近地域の寺院において平和の鐘を撞かれる際には、十分にご注意ください。

(2)本願寺鷺森別院では書院にて当日の様子を上映予定です。

来院される際は、十分お気をつけください。

本山公式WEBページ

【URL】https://www.hongwanji.or.jp/news/cat5/001515.html