和歌山教区寺族婦人会連盟では、2013年10月30日(水)に鷺森ホール(和歌山市鷺森1番地)において同朋研修会が開催されました。
『鶴瓶の家族に乾杯』における「過去帳」またはこれに類する帳簿等の開示問題に学ぶ~坊守・寺族女性として~というテーマのもと、岐阜教区の小川眞理子先生にご講演いただきました。
この研修会に参加者した方からは、「私自身の差別に対する問題意識が希薄ではないだろうか」「自分自身がもっと学びを深めていくことが必要ではないか」等の感想があげられ、あらためて寺族としての自分自身のあり方を再確認するいい時間となりました。
参加者は、46名でした。