和歌山組では、本年度5月25日につづき、12月28日(土)、本願寺鷺森別院を会場にして和歌山組子どもの集い~キッズサンガ~を開催しました。
 年末でだれもが多用な時期ですが、学校や習い事も休みに入り、子どもたちが参加しやすいのではないかと考えこの時期に開催をしました。
 今回も、組長をはじめ、組内の寺族青年、門徒総代が中心となり企画・運営がなされました。
 当日は、まず、一人ひとりが丸いろうそくに飾り付けをして、そのろうそくを献灯しました。その後、たくさんのろうそくの光がきれいに灯るなか「らいはいのうた」をお勤めし、法話を朗読いただきました。つづいて、班ごとに分かれて、お餅つきやゲームを楽しみ、自分たちでついた、つきたてのお餅をみんなでいただきました。
 参加者は、103名(児童75名、スタッフ28名)。次回は、春に開催を予定しています。


もちつき①

うまくおもちを丸められるかな?

こづきの様子をじっくり見ています

オリエンテーション

《日 程》
9:45 受付
10:00 オリエンテーション

10:20 粘土キャンドルづくり

10:50 おつとめ
    ・献灯
    ・おつとめ(らいはいのうた)

11:00 もちつき 
    ゲーム

13:00 昼食

14:15 閉会式
    ・組長あいさつ