2013年11月10日に、「有田北組キッズサンガ~ポッポ道を歩こう」が開催されました。 現在、宗門では長期振興計画のなかに掲げる「次代を担う人の育成」の具体的な活動として、全寺院子どもの集い~キッズサンガ~の実施に取り組んでいますが、この組子どもの集いは、僧侶・門信徒にかぎらず、一人でも多くの方にこの取り組みを知っていただき、参画いただくことで、この目標を達成する手助けになればと和歌山教区で推進する行事です。
 有田北組では、2010年6月5日に「有田の里にお念仏の輪を」というテーマのもと、子どもたちと一緒に親鸞聖人750回大遠忌法要を勤められましたが、子どもたちにも聞法の場をつくろうということで、組内寺院僧侶・門信徒が一致団結してこの度の開催となりました。
 当日は、天候が危ぶまれたが、ポッポ道(旧有田鉄道)を歩く頃には雨もあがり、参加者が一緒にウォーキングを楽しみました。


集合写真

鉄道交流館にて