伊那組では、2014年8月25日(月)~26日(火)にかけて一泊二日の日程で
、本願寺聞法会館を会場に「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)推進僧侶研修会が開催されました。
 研修は二部構成で開催され、1部では、真宗教義の三本柱をテーマに研鑽しようと、昨年までは「往生浄土」「他力本願」を学び、今年は「悪人正機」について学びを深めました。2部では、「過去帳またはこれに類する帳簿の開示問題」をテーマに過去帳の取り扱いについてあらためて研鑽しました。
 研修後は、親睦会を開催し組内の交流を深めました。
 二日目は、本願寺のお晨朝参拝ではじまり、龍谷ミュージアムを見学し日程を終了しました。

◆研修会内容
 第1部「悪人正機」
     講師 三栗章夫師
 第2部「過去帳またはこれに類する帳簿の開示問題」
    講師 宇多光誠師
◆会 場  聞法会館
◆参加者  13名
◆報告者所感
 組内の7ヵ寺が住職不在で組活動に支障をきたすことがあるが、そんな状況であるからこそ結束して協力体制を整える必要があると考え、一泊研修を開催し親睦を図っている。