伝えよう お念仏の喜びを

「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)2020~2023

和歌山教区「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)総合基本計画

 和歌山教区では、宗門の総合基本計画に基づき、伝灯奉告法要のご親教「念仏者の生き方」に学び、自他ともに心豊かに生きることのできる社会をめざし、さらに僧侶・寺族・門信徒が手を携えて真の同朋教団・伝道教団としての責務を果たすため、また、寺院活動の活性化をはかり、ともにお念仏を喜ぶ仲間の輪をひろげるため、次世代を担う人の育成を継続して行い「御同朋の社会をめざす運動」を展開いたします。

スローガン

 「結ぶ絆から、
    広がるご縁へ」

活動内容

運動推進にあたり、活動内容を具体的に明確化するため、教区の会議体、教化団体、各種団体とともに、以下の専門部会を設置し、相互の連携のもとで運動の展開を図ります。
1.研修部会 僧侶・寺族の研修、伝道教化・法座活動の実践と支援に関すること
2.教化部会 連研、門信徒の教化、子ども若者ご縁づくり推進に関すること
3.広報部会 教区報・テレホン法話・ホームページなど様ざまな媒体を使用した広報活動に関すること
4.社会部会 人権啓発、平和問題への取り組み、社会福祉活動推進に関すること

和歌山教区重点プロジェクト

◆重点プロジェクトについて◆
「重点プロジェクト」は、「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)総合基本計画に基づき、
具体的な実践目標を定め取り組むものです。
和歌山教区では、「重点プロジェクト」の「実践目標」を
「(1)〈貧困の克服に向けて~Dāna for World Peace~〉-子どもたちを育むために-」、
「(2)本願寺鷺森別院再建30周年に向け寺院活動の活性化をはかる」と掲げ、
組・寺院と連携しつつ、強力に取り組みを進めていきます。

◆実践目標◆
(1)〈貧困の克服に向けて~Dāna for World Peace~〉-子どもたちを育むために-
(2)本願寺鷺森別院再建30周年に向け寺院活動の活性化をはかる

◆推進期間◆
2020(令和2)年度から2023(令和5)年度までの4年間

◆達成目標◆
(1)今、私にできることから始めよう
(2)ともにお念仏を喜ぶ仲間の輪をひろげる

◆推進計画◆

2020(令和2)年度推進計画
(1)活動設定のための研修会
(2)僧侶研修会の開催

2021(令和3)年度推進計画
(1)具体的活動の設定
(2)門信徒学習会の開催

2022(令和4)年度推進計画
(1)(2)活動拡大に向けた交流会の開催

2023(令和5)年度推進計画
(1)(2)点検と総括

お気軽にお問い合わせください。 TEL 073-422-4677

Copyright © 本願寺鷺森別院・和歌山教区教務所 All Rights Reserved.