本願寺鷺森別院 二尊会法要について

本願寺鷺森別院 二尊会法要のご案内

紀州にお念仏が広がる機縁となったのは、今から約500年前、冷水浦の喜六太夫(きろくだいゆう)と本願寺第8代目の
蓮如上人が出遇われたことに始まります。
喜六太夫は、蓮如上人のご教化をうけ、浄土真宗の教えに深く帰依して、
法名を釋了賢(しゃくりょうけん)と名乗られました。

了賢は、冷水(しみず)の飯盛山(いいもりやま)に道場を設け、
ながく浄土真宗のみ教えを伝えることとし、ご真筆の六字尊号(南無阿弥陀仏)を奉安してお給仕しました。

その後、了賢は河内の出口(現在の大阪府枚方市出口)にいらっしゃった蓮如上人を尋ね、
その折、蓮如上人から宗祖親鸞聖人と蓮如上人が描かれた二尊像を賜りました。

依頼、この二尊像は紀州の念仏者の心の拠り所となり、現在へ大切に受け継がれてまいりました。
この度、二尊像を奉献しての「二尊会」をお勤めいたします。
どなたさまでもどうぞご自由にご参拝ください。

二尊会法要の日程

2022年5月13日(金)】

  • 13:00~ 受付
  • 13:30~ お勤め
         「大師影供作法」
  • 14:00~ 休憩
  • 14:10~ ご法話
  • 15:00~ 恩徳讃

参拝奨励:寺族女性会(法要終了後、総会)

2022年5月14日(土)

  • 13:00~ 受付
          責任役員・門徒総代辞令伝達式
  • 13:30~ お勤め 
         「奉讃蓮如上人作法」
  • 14:00~ 休憩
  • 14:10~ ご法話
  • 15:00~ 恩徳讃

参拝奨励:門徒総代(法要終了後、総会)

2022年5月15日(日)

  • 13:00~ 受付
  • 13:30~ お勤め 
         「正信念仏偈作法-第二種-」
  • 14:00~ 休憩
  • 14:10~ ご法話
  • 15:00~ 恩徳讃

参拝奨励:仏教壮年会(法要終了後、総会)

2022年5月16日(月)

  • 13:00~ 受付
  • 13:30~ お勤め 
         「奉讃大師作法」
  • 14:00~ 休憩
  • 14:10~ ご法話
  • 15:00~ 恩徳讃

参拝奨励:仏教婦人会(法要終了後、総会)

※お勤め以降、多少時間が前後する場合がございます。

【お詫びと訂正】
先般、郵送した標記法要の案内状に、教化団体 参拝奨励日について誤りがございました。
正しくは2022年5月14日⇒「門徒総代会」2022年5月15日⇒「仏教壮年会」です。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申しあげます。

場所

本願寺鷺森別院 2階本堂

 〒640-8053 和歌山市鷺森1番地
 TEL:073-422-4677
 

鷺森別院二尊会法要のご法話
伯水永雄 師
(高岡教区 氷見西組 明泉寺)

2022年5月17日(火) 1日間を二尊会法要の振替休日とさせていただきます。

経本をお持ちでない方は、受付へお声がけください。
貸出しますので、ご一緒にお勤め致しましょう。
お念珠、式章はご持参ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる